XM口座開設は海外在住でも可能ですか?居住国について

xmkouzakaisetukaigaizaizyuu

XM口座開設は海外在住者でも可能です。

基本的にはどの国に居住していてもXMで口座開設することはできます。

ただし、一部の国では不可なケースがあるため、詳しく解説していきます。

XM口座開設は海外在住でも可能【居住国について】

例えば、次の国に居住している場合は、XM口座開設ができません。

XM口座開設が不可な国

  • アメリカ
  • カナダ(口座開設不可の可能性あり)
  • ニュージーランド(口座開設不可の可能性あり)
  • マレーシア(口座開設不可の可能性あり)
  • イラン(口座開設不可の可能性あり)

上記の通り、アメリカが居住国の場合は規制があるので口座開設できません。

また、(口座開設不可の可能性あり)と記載している国は、「できるかもしれないし、できないかもしれない」という位置づけです。

アメリカとは異なり、これらの国に対してハッキリとした規制の有無が書かれていないためです。

ただ、「ドッド・フランク法」の存在により、(口座開設不可の可能性あり)としています。

ドッド・フランク法

アメリカには約45万人の日本人が住んでいます。

住んでいるということは「アメリカ市民」扱いとなり、居住国もアメリカとなります。

そうなると、2010年にアメリカで可決された「ドッド・フランク法」が適用されてしまいます。

※カナダやニュージーランドなどにも似たような法律があり、海外FXができない可能性は高いです

なお、ドッド・フランク法の内容については次の通りです。

ドッド・フランク法(米金融規制改革法) リーマン・ショックを踏まえ、2010年に米オバマ前政権が導入した金融規制。大規模な金融機関への規制強化、金融システムの安定を監視する金融安定監視評議会の設置、金融機関の破綻処理ルールの策定、銀行がリスクのある取引を行うことへの規制(ボルカー・ルール)などが盛り込まれている。

参照:日本経済新聞

ドッド・フランク法を簡単に言えば、居住国のお金(金融資産)ができる限り海外へ流出しないよう規制する法律です。

こうしたことから、XMでもアメリカ市民・在住者の口座開設はできない旨を伝えているわけです。

xmkouzakaisetukaigaizaizyuu

海外在住者・豆知識

前述した適用外の国に住んでいたとしても、次のケースでは口座開設可能となります。

開設可能なケース

  • 住所が「アメリカ・カナダ・ニュージーランド・マレーシア・イラン以外」にある
  • 税金を「アメリカ・カナダ・ニュージーランド・マレーシア・イラン以外」に収めている

こうしたケースでは、XM口座開設が可能です。

XMトレーディングの「在住国」の定義は、「利用者本人の住民票や在留届がある国を居住国」としています。

XM口座開設は海外在住でも可能【居住国について】

記事のポイントをまとめます。

XM口座開設は海外在住者でも可能
 ※ただし、一部の国を除く▽▽

  • アメリカ
  • カナダ(口座開設不可の可能性あり)
  • ニュージーランド(口座開設不可の可能性あり)
  • マレーシア(口座開設不可の可能性あり)
  • イラン(口座開設不可の可能性あり)

ドッド・フランク法による規制
 ※個人資産の海外流出を防ぐ目的

次のケースでは口座開設可能

  • 住所が「アメリカ・カナダ・ニュージーランド・マレーシア・イラン以外」にある
  • 税金を「アメリカ・カナダ・ニュージーランド・マレーシア・イラン以外」に収めている

>>XM口座開設方法の手順:TOPページへ戻る

© 2020 XM口座開設方法の手順:日本語のやり方【完全カリキュラム】 Powered by AFFINGER5