XM口座開設は無職やニートであっても可能か

xmkouzakaisetumusyoku

XM口座開設をするとき、次のように「雇用形態」の入力を求められます。

雇用形態

  • 被雇用者
  • 自営業
  • 学生
  • 退職者
  • 無職

このとき、もし無職やニートだったらXM口座は開設できないのでしょうか。

結論から言ってしまえば、全く問題なく口座開設は可能です。

XM口座開設は無職やニートであっても可能か

そもそもXMトレーディングは、次の2つさえあれば口座開設可能な仕組みです。

XM口座開設に必要なもの

  • 身分証明書
  • 住所確認書類

上記2つの書類さえ、ファイルとして適切にアップロードできれば問題ありません。

国内業者だと無職では厳しいことも

ただ、国内業者だと無職では審査が通らないことがあります。

海外業者よりもシンプルに審査が厳しいためです。

XMのような海外業者であれば審査はほぼ形式だけであり、雇用形態が原因で口座開設できないことはありません。

嘘をつく必要はない

xmkouzakaisetumusyoku

ネット上を見渡すと、次のような文言を見つけました。

あえて正直に「無職」であることを入力しなくてもOKです。 無職であればこの欄は「自営業」を選択しておけば問題ありません。 まぁ、素直に「無職」という部分を選択しても審査に落ちたという話は聞きませんが、一応「自営業」という部類に自分を当てはめてしまった方が無難ですね。

上記のように、「審査が緩いなら嘘をついても良いのでは?」という思考にならないよう注意してください。

無職であればきちんと「無職」を選択するべきであり、ここで見栄を張っても全く意味はありません。

例えば、世の中には「専業主婦」「主夫」というように、理由があって仕事をしていない人は多いです。

こうした人たちでも、名前と現住所さえ合っていれば審査に落ちることはありません。

主婦投資家である「ミセス・ワタナベ」という言葉も生まれなかったでしょう。

職業・役職・勤務年数・学歴などはXM口座開設に全く影響ないということです。

もっと言うと、収入や資産などを入力する「投資家情報」でさえ審査対象になっていません。

あえて嘘をつく理由はないということです。

XM口座開設は無職やニートであっても可能

記事のポイントをまとめます。

無職やニートであってもXMは口座開設できる

  • 身分証明書・住所確認書類が適切であればOK
  • 専業主婦や主夫でも可能

国内業者では審査落ちすることがある
 ※多くの海外業者は問題ない

雇用形態で嘘をつく必要や意味はない
 ※投資家情報でさえ審査対象外

>>投資家情報の入力方法ページへ戻る

>>XM口座開設手順:TOPページへ戻る

© 2020 XM口座開設方法の手順:日本語のやり方【完全カリキュラム】 Powered by AFFINGER5