XM口座開設時の【レバレッジ設定のポイントと誤解】

xmkouzakaiseturebarezzi

XM口座開設時にレバレッジ設定をする必要があります。

レバレッジは次の16種類の中から選びます。

XM口座開設時のレバレッジ設定

  • 1:888(最大レバレッジ = 888倍)
  • 1:500(最大レバレッジ = 500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ = 400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ = 300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ = 200倍)
  • 1:100(最大レバレッジ = 100倍)
  • 1:66(最大レバレッジ = 66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ = 50倍)
  • 1:25(最大レバレッジ = 25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ = 20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ = 15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ = 10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ = 5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ = 3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ = 2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ = 1倍)

結論から言うと、1:888(最大レバレッジ = 888倍)を選択するべきであり、その理由について解説します。

XM口座開設時の【レバレッジ設定のポイント】

xmkouzakaiseturebarezzi

まず、前提として多くの人は「ハイレバレッジ=危険」と認識しています。

しかし、これは正しい理解ではありません。

使い方次第では、むしろ安全と言えるからです。

ハイレバレッジは危険という誤解

「ハイレバレッジが危険」と言われてしまうことには理由があります。

それは、ハイレバ口座で「限界ギリギリのハイレバ取引を行って破産してしまう人が多い」からです。

こうした一部のギャンブラーたちが派手に破産し大騒ぎすることで、ハイレバ口座に悪い印象を与えているということです。

本来、レバレッジの高い口座で資金管理を徹底し、安全なトレードさえ心がければ、余力はむしろ大きくなります。

そして、「余力が大きい」ということは、安全な取引ができることを意味します。

つまり、ハイレバ口座で普通に取引する分には何の危険性もなく、むしろ大きなアドバンテージを得ることができるわけです。

詳しく解説していきます。

証拠金を小さく抑えることができる

レバレッジが高いということは、必要証拠金を小さくすることができます。

例えば、次の表を見てください。レバレッジ25倍は国内業者の最大値であり、888倍はXMトレーディングのMAXです。

 【1万通貨(建玉)の必要証拠金】

レバレッジ倍率 ドル円:100円 ユーロ円:140円 ポンド円:150円
25倍(国内のMAX) 40,000円 56,000円 60,000円
50倍 20,000円 28,000円 30,000円
100倍 10,000円 14,000円 15,000円
200倍 5,000円 7,000円 7,500円
400倍 2,500円 3,500円 3,750円
500倍 2,000円 2,800円 3,000円
800倍 1,250円 1,750円 1,875円
888倍(XMのMAX) 1,126円 1,577円 1,689円

上記の通りです。

国内口座でドル円を1万通貨を建てるとき、「4万円」の証拠金が必要になります。

一方、XMトレーディングの888倍口座では「1,126円」あれば1万通貨の取引を行えるわけです。

ここで、資金100万円を保持していると仮定します。

そうなると、国内口座の余力は96万円となり、XM口座の場合は998,874円になります。

つまり、ハイレバ口座の方が余力は多く、むしろ安全なことがわかります。

証拠金が小さく済むからと言って、「大き過ぎる建玉」にしてしまえば危険だということです。

強制ロスカットされにくい

資金に対し必要証拠金が少なければ、強制ロスカットされにくくなるメリットがあります。

前述の通り、必然的に余力が大きくなるためです。

以下は、XMの強制ロスカット目安です。

強制ロスカット目安

  • 証拠金維持率50% = マージンコール (証拠金残高に余裕なし)
  • 証拠金維持率20% = 強制ロスカット(強制ロスカット発動レベル)
  • 証拠金維持率0% = ゼロカット(残高マイナスでリセット)

上記の通り、XMは証拠金維持率0%までトレードできてしまいます。

これをプラスorマイナスにとるかは、各自のトレードスタイルや感性により異なるところです。

ただ、強制ロスカットされにくいことは間違いありません。

ゼロカットシステム

そもそも論になってしまいますが、XMにはゼロカットシステムがあるため、入金額以上の損失を被ることはありません。

口座がマイナスになった時点でゼロカットシステムが作動し、強制ロスカットになるからです。

例えば、国内口座では「追証」となり、借金を背負うことになるのが普通です。

XMではそうならない、というだけでも大きなアドバンテージになるはずです。

生命保険に入っているような感覚で良いと思います。

XM口座開設時の【レバレッジ設定の結論】

以上のように、XM口座開設時のレバレッジ設定は「最大の888倍」にするべきです。

あえて、レバレッジを小さくするメリットは特にないからです。

記事のポイントをまとめます。

レバレッジ設定は「最大の888倍」にするべき

  • 必要証拠金を少なくすることができる
  • 余力を大きくすることができる
  • 証拠金維持を低くすることができる
  • 強制ロスカットされにくい
  • ゼロカットシステムによりマイナスになることはない

ただし、ハイレバ口座で無理なハイレバ取引は危険

>>XM口座開設手順:TOPページへ戻る

© 2020 XM口座開設方法の手順:日本語のやり方【完全カリキュラム】 Powered by AFFINGER5