XMTrading口座開設後にログインできない:エラーの対処法

xmkouzakaiseturoguinndekinai

XMTrading口座開設後に「ログインできない」といったトラブルに見舞われる人がいます。

XMにログインできなければ、取引はおろか口座残高の確認すらできません。

今回は、こうしたトラブルを解決します。

本記事の内容

  • XM Tradingにログインできないときに確認すべきこと
  • パスワードを忘れたときの対処法2つ
  • パスワードの管理方法3つ

XMTrading口座開設後にログインできない:対処法①

「きちんとパスワードを入力しているつもりなのにログインできない」というケースから解説します。

基本的なことですが、まずは入力したパスワードが正しいかどうかを確認します。

ID・パスワードは正しいか

XM Tradingのログインパスワードは大文字・小文字の区別があります。

ここで、本来大文字にすべき文字を小文字にしてしまえばログインできません。

その逆も然りです。(小文字を大文字にしてしまう)

また、キーボードのCaps Lookにも注意が必要です。

Caps Lookが効いていると、普段なら「Shift+キー」で大文字入力になるはずが、逆に小文字になってしまうからです。

メモ帳などのテキスト入力で正しく打てているかを確認すると良いでしょう。

ちなみに、XM Tradingのパスワードは口座開設時に自分で設定するものであり、XMからパスワードを受け取ることはありません。

自分でよく設定しているパスワードがあるなら、それらを当たってみるのも一つの手です。

また、IDを間違えたときも、パスワードの誤入力時と同じエラーメッセージが出ます。

ログインできない他の原因はないか確認する

XM Tradingにログインできない原因は、パスワードの誤入力以外にも大きく2つあります。

XMにログインできない:その他の原因

  • XM Tradingがメンテナンス中
  • 口座が凍結されている

 

上記の通り、XM Trading公式サイトがメンテナンス中であればログインできません。

XM Tradingでは、安全な取引のために定期的にメンテナンスを行っています。

基本的には取引時間外の土日で行われていますが、内容によっては月曜日まで延長してしまうことがあります。

ネット上で情報収集すれば、メンテナンス中かどうかは確認がとれるはずです。

また、それとは別に事前勧告なしの短時間メンテナンスが行われることもあります。

この場合は10分以内に終わることがほとんどなので、少し時間を開けてからログインしてみてください。

一方、口座が凍結されてしまっている場合もログインできません。

XM Tradingの本口座は、90日間利用しないと残高があろうが無かろうが事前予告なく凍結されます。

残高がなければ口座を新規開設したほうが早いです。

>>XMで新規口座を開設する

 

もし、残高がある場合はXM Tradingのサポートに問い合わせて凍結を解除してもらう必要があります。

基本的には、24時間以内に対応してくれるので安心してください。

また、デモ口座の場合も、最終ログインから120日経過した時点で口座は閉鎖されます。

こちらは凍結ではなく閉鎖ですが、新しくデモ口座を開設するしかありません。

XMTrading口座開設後にログインできない:対処法②

ここまでの手順を確認してもログインできない人もいるでしょう。

そこで、3つのケースに分けて解説していきます。

1.ログインIDがわからない

ログインIDはMT4/5のIDと同じものです。

これがわからない場合は、まず口座開設した時に届いたメールを確認してみてください。

件名は「XMTradingへようこそ」です。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

リアル口座登録をしている人は、デモ口座のIDではないかの確認も忘れずにしてください。

メールを削除してしまったとき

IDが記載されたメールを削除してしまった場合は、XMのライブチャットやサポートへ問い合わせをします。

ライブチャットは名前とメールアドレス・グループとトピックを選択すれば繋がります。

そこでIDについて聞いてみましょう。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

メールで聞く場合はsupport@xmtrading.comにメールをすればOKです。

2.IDは分かるが、パスワードを忘れた

この場合は、まずログイン画面下の「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

次は、MT4/MT5のID・登録時のEメールアドレスを入力する画面になるので、それらを入力して「送信」をクリックします。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

送信すると、「パスワードのリセット依頼」というメールが届きます。

指示に従ってリンクをクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

クリックすると下の画像のページに移動します。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

希望するパスワードと自分のMT4・MT5のIDを入力して送信するとパスワードのリセットが完了します。

もし、手順通り進めてもパスワードのリセットがうまく行かない場合は、XM Tradingのサポートへ問い合わせましょう。

3.IDもパスワードも忘れた

この場合は、まず自分のIDを手に入れることが先決です。

MT4/MT5のIDはXM口座開設時に自動送信されるEメール内に記載されています。

その時のメールが残っているならそれを確認してください。

ちなみに、メールのタイトルは「XMへようこそ」です。

メールが確認できない状況であれば、XM TradingのライブチャットかサポートメールにID紛失の旨を伝えます。

IDが確認できたら、上記の流れでパスワードのリセットを行ってください。

セキュリティーを意識しつつパスワードを変更

パスワードのリセットは、パスワードを忘れたときの応急処置でしかありません。

パスワードは覚えやすいよう他で使っているものと一緒にしたり、簡単な文字列にしたりしないようにしてください。

XM Tradingはあなたの大切な資産を扱っているわけですから、セキュリティにも十分に気を配る必要があります。

とりあえずログインできるようパスワードをリセットするのは良いですが、最終的にはセキュリティ性の高いパスワードを再度設定するようにしてください。

XM Trading会員ページからパスワード変更

まずはWebブラウザでXM Tradingを利用している方の場合です。

会員ページより、「パスワードの変更」をクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

「取引口座のパスワード」タブより、現在のパスワードと、新しいパスワードを入力し、「送信」をクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

ちなみに、隣のタブの「読み取り専用パスワード」は、注文はできないが口座の状況がリアルタイムで確認できる口座です。

例えば、マネージャーが顧客に結果を確認してもらうためなどに使われます。

ただ、個人ではほとんど使用機会がありませんので、ピンとこなくても大丈夫です。

さらにその隣の「電話パスワード」は電話で注文をするときに使用するパスワード設定で、こちらもほとんど使用することはないと思います。

ただ、これを間違えると元も子もありませんので、「取引口座のパスワード」になっていることをきちんと確認しつつ、パスワードの再設定をしてください。

パソコン版MT4/MT5からのパスワード変更

続いては、パソコン版のMT4/MT5アプリを使用している方の場合です。

まずは、上部ツールバーより、「ツール」→「オプション」とクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

オプションウィンドウが表示されますので、「サーバー」タブより「パスワード変更」をクリックしてください。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

 

現在のパスワードと新しいパスワードを入力後、「OK」をクリックすればパスワードの再設定は完了です。

xmkouzakaiseturoguinndekinai

このとき、パスワードの変更ウィンドウで「マスターパスワードの変更」にチェックが入っていることを確認しておいてください。

下の「パートナー(閲覧専用)パスワード」にチェックが入っていると、Webブラウザで言うところの読み取り専用パスワードの設定になってしまうためです。

パスワードを紛失しないために

ここまで読んでいただけていれば、パスワードの再設定は完了できたかと思います。

そして、今後はもうパスワードを忘れないように注意していただくしかありません。

最後に、パスワードを上手に管理するための手法をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

紙で管理

古典的ではありますが、紙などの物理的媒体にメモして置くというのが非常に簡単かつ安全にパスワード管理できます。

ただ、付箋にメモしてパソコンの画面に貼って置くというような危険なことはしないでください。

鍵のかかる引き出しや鍵付きの電話帳などにメモしておけば、パスワード流出の心配はありません。

パスワード管理アプリなどの活用

パスワード管理ができるアプリなども充実しているため、それらを使うのも良いです。

それぞれのサイトで全く異なるパスワードを使用していたとしても、簡単に参照できるのが強みです。

ただし、開発者などが悪意を持ってパスワードをハッキングするなどの可能性も無い訳ではありません。

出始めのアプリや、利用者の少ないアプリはリスクが高いため、評価の高い信頼できるアプリを利用するのが鉄則です。

Excelワークブックで管理

Excelのワードブックで管理するという方法もおすすめです。

実は、Excelファイルにはパスワードをつけることができます。

Excel用のパスワードは覚えるかメモして置く必要がありますが、自分以外の人に不用意に開かれることはありません。

さらに、Excelならパスワードの他にもログインページのURLなども同時に貼り付けられます。

普段から必ずそのURLを使用しておけば、フィッシングサイトなどにひっかかるリスクも減らすことができます。

XMTrading口座開設後にログインできない まとめ

記事のポイントをまとめます。

ID・パスワードが正しいか確認する

  • ログインパスワードは「大文字」「小文字」で区別されている
  • Caps Lookが効いていないか確認する

次のケースでもログインできない

  • XM Tradingがメンテナンス中
  • 口座が凍結されている
    ※凍結の場合は新規口座を開設すればOK

下記は、それぞれ解決策を提示済

  1. IDだけわからない
  2. IDはわかるがパスワードを忘れた
  3. IDもパスワードもわからない

パスワードの管理方法3つ

  1. 紙で管理
  2. パスワード管理アプリの活用
  3. Excelワークブックで管理

以上で、XMにログインできない問題は解決できたはずです。

>>XM口座開設方法の手順:TOPページへ戻る

© 2020 XM口座開設方法の手順:日本語のやり方【完全カリキュラム】 Powered by AFFINGER5