XM口座開設後の【ウェブトレーダーの使い方】MT4/5

xmkouzakaisetuwebutore-da-

XM口座開設後にウェブトレーダー(Web Trader)を使うのもおすすめです。

非常に便利なので、次の内容を解説していきます。

この記事で理解できること

  • ウェブトレーダー(Web Trader)とは
  • ウェブトレーダーのメリット・デメリット
  • 複数口座をもつメリット
  • ゼロカットシステムを利用した裏技

XM口座開設後の【ウェブトレーダーの使い方】MT4/5①

XMウェブトレーダー(Web Trader)は次の人に向いています。

ウェブトレーダーが向いている人

  • パソコンの容量が小さいのでダウンロードしたくない
  • 外出先にあるPCを使って取引したい
  • 複数の取引口座を同時に操作したい
  • MT4/5が文字化けしてしまった

ウェブトレーダー(Web Trader)があれば、パソコンに取引プラットフォーム(MT4/5)をインストールする必要はありません。

WEB上で、MT4/5を使えるようになるためです。

※「PCにMT4/5をインストールしたが文字化けしてしまった」という人にもお勧めです。

ウェブトレーダー(Web Trader)とは

前述の通り、ウェブトレーダー(Web Trader)とはインストールする必要がない取引プラットフォームのことです。

XM公式ページからウェブトレーダー(Web Trader)にログインすることで、「Internet Explorer」「Google Chrome」 といったブラウザから操作することができます。

ウェブトレーダー(Web Trader)へログインする

まずは、XMトレーディングの会員ページにログインします。

>>XM Trading会員ページ

 

会員ページの画面上部にある、「プラットフォーム」をクリックします。

次に、MT4口座にログインしたいときは、「MT4 WebTrader」をクリックします。

一方で、MT5口座にログインしたい場合は、「MT5 WebTrader」にアクセスしてください。

xmkouzakaisetuwebutore

 

今回は、MT4 WebTraderへアクセスします。

プラットフォームから「MT4 WebTrader」をクリックし、次のページにある「MT4 WEBTRADERへアクセス」をクリックしてください。

xmkouzakaisetuwebutore

 

すると、「口座にアクセスする」というポップアップウィンドウが開きます。

そこに、「ログインID」「パスワード」を入力し、サーバーを選択して「YES」を押してください。

xmkouzakaisetuwebutore

※今回はXMのデモ口座にアクセスしています。

これでウェブトレーダー(Web Trader)へのログインは完了しました。

なお、インターネットの回線状況によってはログインまで時間がかかることがあります。

操作方法:気配値を表示させる

ウェブトレーダーの操作方法は、MT4/5と同じです。

ウェブトレーダーの左上にある「表示」をクリックし、「気配値表示」を選択すると、気配値ウィンドウが表示されます。

xmkouzakaisetuwebutore

 

任意の通貨ペアを表示させるためには、気配値ウィンドウを右クリックし、「通貨ペア」を選択します。

また、表示させたい通貨ペアを選択し、右側の「表示」をクリックすると気配値ウィンドウに表示させることができます。

表示中の通貨ペアは「$」マークが黄色に点灯します。

通貨ペアを非表示にしたい場合は、通貨ペアウィンドウで通貨ペアを選択し、「非表示」をクリックします。

他にも、気配値ウィンドウに表示中の通貨ペアを右クリックし、「非表示にする」を選択すれば非表示にできます。

xmkouzakaisetuwebutore

xmkouzakaisetuwebutore

注文方法について

ウェブトレーダーの左上にある「新規注文」をクリックして、注文画面を開きます。

MT4同様に、この画面から成行注文・指値注文・逆指値注文を行うことができます。

xmkouzakaisetuwebutore

 

今回は、ドル円ロング(買い)で成行注文してみます。

まずは、「数量」に取引するロット数を入力します。

次に、「決済逆指値(S/L)」に損切り価格を入力し、「決済指値(T/P)」には利確する価格を入力します。(S/LとT/Pの入力は必須ではありません)

最後に、青色で表示されている「Buy by Market」をクリックすれば買い注文を出すことができます。(売り注文を出す場合は「Sell by Market」をクリックします)

xmkouzakaisetuwebutore

xmkouzakaisetuwebutore

 

これで成行注文が約定されました。

決済する場合は、ツールボックスに表示されているポジション右側にある「×印」をクリックすればOKです。

もし、ツールボックスが表示されていない場合は、ウェブトレーダー左上の「表示」⇒「ツールボックス」で表示できます。

また、チャートに表示されている注文ラインを右クリックすることで、注文内容を変更したり決済することもできます。

xmkouzakaisetuwebutore

ワンクリックトレード

ウェブトレーダーでも、ワンクリックトレードは可能です。

まずは、チャート画面で右クリックし、「ワンクリック取引」を選択してください。

すると、チャートの左上に「ワンクリックトレードボタン」が表示されます。

xmkouzakaisetuwebutore

 

ワンクリックトレードボタンは、注文画面を介さず成行注文が出せるので簡単です。

ただ、あまりにも簡単なことに油断するとミスが起こるため、注意してください。

ロット数を間違えたり、ボタンを連打したりしてしまうと大損し兼ねません。

例えば、インターネット回線やサーバーの状況により、ワンクリックボタンを押しても約定まで時間がかかることがあります。

このとき、約定しないからといってワンクリックトレードボタンを連打すると、複数の注文が入ってしまい危険です。

なお、ワンクリックトレードを行うためには免責事項に同意する必要があり、初回のみ次の画面が表示されます。

免責事項を確認し、「私はこれらの利用規約に同意します」にチェックを入れ、「YES」をクリックしてください。

xmkouzakaisetuwebutore

XM口座開設後の【ウェブトレーダーの使い方】MT4/5②

非常に便利なウェブトレーダーですが、デメリットが無いわけではありません。

そこで、メリット・デメリットについても把握しておきましょう。

ウェブトレーダーのメリット

ウェブトレーダーのメリットは次の通りです。

メリット

  • MT4/5をインストールする必要がない
  • パソコンの容量を圧迫しない
  • MT4/5と同じ環境・感覚で操作できる
  • 外出先のパソコンから簡単にログインできる

ウェブトレーダーのデメリット

次はデメリットです。

デメリット

  • チャートの複数表示ができない
  • ログインに多少時間がかかる
  • EAの稼働など複雑な操作はできない

Web Trader の活用方法

XMで複数の取引口座を持っている人であれば、ウェブトレーダーを活用することで取引の幅をより広げることができます。

複数口座を使い分けている場合、口座の切り替えが意外と手間です。

例えばパソコン版のMT4では、アカウントを簡単に切り替えることができません。

そこで、アカウントの切り替えが非常に簡単なウェブトレーダーが役立ちます。

ウェブトレーダー画面左上の「ファイル」から「別の口座に切り替える」を選択すれば、過去にログインした口座に一瞬で切り替えることができます。

また、MT4とブラウザがあれば実質2つの口座を同時に監視・操作することも可能です。

さらに、スマホ版MT4(iPhone/Android MT4アプリ)があれば3つの口座を一度に操作することができます。

xmkouzakaisetuwebutore

※iPhone/Android MT4アプリについては、次の記事で解説しています。

口座を使い分けるメリット

複数口座を使い分けるのは上級者向けであるものの、手法をいくつか持っているトレーダーならメリットがあります。

一つの口座で取引できるロットには上限があり、ポジションが増えるほど証拠金維持率は低下してしまいます。

そこで、複数口座を使い分ければ、こうした問題を解決することができます。

複数口座を持つメリット

XMは、一人につき最大8個まで口座開設できます。

もちろん、いくつ解説しても無料です。

複数口座を作るメリット

  • 3種類の口座タイプを使い分けることができる
  • 同時に保有可能なポジション量が増える
  • ゼロカット制度を有効活用できる

上記の通り、複数口座を持つことにはさまざまなメリットがあります。

XMには、スタンダード口座・マイクロ口座・ZERO口座の3種類があり、それぞれの性質は異なります。

複数口座を開設すれば、目的別に使い分けることも可能です。

また、口座にはそれぞれポジション量に制限があり、スタンダード口座であれば最大50ロットまでとなります。

例えば口座を2つ作ることで、上限を100ロットまで増やすことができるというわけです。

そして、XMには口座残高がマイナスになっても追証が発生しない「ゼロカットシステム」があります。

これを利用し、若干リスキーではありますが、ハイレバ取引専用口座を作ることも可能です。

損失額を限定しながら大きなリターンを狙う、裏技的なトレードが行えるということです。

XM口座開設後の【ウェブトレーダーの使い方】MT4/5 まとめ

記事のポイントをまとめます。

ウェブトレーダー(Web Trader)とはWEB上の取引プラットフォーム(MT4/5)
※ブラウザから操作可能

ウェブトレーダーのメリット

  • MT4/5をインストールする必要がない
  • パソコンの容量を圧迫しない
  • MT4/5と同じ環境・感覚で操作できる
  • 外出先のパソコンから簡単にログインできる
  • MT4/5が文字化けしてしまったときに代用できる
  • アカウントの切り替えが簡単
  • ウェブトレーダー・PC版MT4・XMアプリがあれば3つの口座を一度に操作できる

ウェブトレーダーのデメリット

  • チャートの複数表示ができない
  • ログインに多少時間がかかる
  • EAの稼働など複雑な操作はできない

複数口座をもつメリット

  • 3種類の口座タイプを使い分けることができる
  • 同時に保有可能なポジション量が増える
  • ゼロカット制度を有効活用できる

ゼロカットシステムを利用し、ハイレバ取引専用口座を作る裏技あり

>>XM口座開設方法の手順:TOPページへ戻る

© 2020 XM口座開設方法の手順:日本語のやり方【完全カリキュラム】 Powered by AFFINGER5